睡眠をとりやすい夜行バスで大阪東京間を移動したいなら?

東京大阪間の移動はだいたい6時間以上は、どの便に乗ってもかかります。
しかも夜の出発となるので朝方までは到着に時間がかかります。
そうなると睡眠をとりたいと考えている方も多いことでしょう。
実際、夜行バスを利用している人の大半が睡眠をとっているケースが多いのも実情です。
しかし中にはいびきがうるさくて、あまり寝付けなくなってしまったという声もよく聞かれます。
そんな方は自分で音楽を聴いたり、防音対策する必要がありますが、音楽を聴きながら寝るというのに慣れていない方もいるでしょう。
そんな方におすすめなのがセルフサービスで耳栓を配っているさくら観光の夜行バスです!無料でこのようなサービスを行っているのは嬉しいですね。
夜行バス女性一人で不安...【女性専用車・女性専用シートって実際どう?】