BTOパソコン直販なら?

パソコンの販売は、昔のMS-DOSの時代では一世を風靡したNECのPC9801シリーズのように家電量販店などで店頭販売されていました。
当時から、Dos/v(ドスブイ)パソコンと呼ばれる世界では自作パソコンがありましたが、Windowsが導入されてからは自作パソコンがメジャーになり自作パーツショップも数が増えてきました。
その頃からBTOパソコンも姿を見せ始め、日本ではソーテック、アメリカのメーカーではDELLが販売をしていましたが、それらの会社は通販がメインでした。
その後、BTOパソコン業界では、ドスパラ、エプソンダイレクト、マウスコンピューター、サイコムなどのように自社店舗以外に販売店ルートを持たないメーカーや通販専門のメーカーが増えてきました。
それらを「直販メーカー」と言います。
エプソンダイレクトのBTO評判どう?口コミ比較【特徴とは?】