今の時代、テレビやインターネット、オンラインゲームなどが普及しすぎていて、毎晩遅くまで起きている方は多いと思います。それが原因で翌朝起きることが辛い、二度寝を繰り返し電車に間に合わない、という経験も少なくはないでしょう。実は私も何度か危ない目には遭っています。しかし、夜寝る時間が遅くても、しっかりと熟睡できていれば翌朝もすっきり起きることができるのです。睡眠不足とは、睡眠の質だと考えます。睡眠の質をよくするには、寝る前の状況がとても大事になってきます。もちろん、昼間たくさん運動をすることや、ストレスを溜めないことも熟睡できる要素にはなりますが、寝る前、とにかく寝る前に頭や体を興奮させないことが大事だと言えるでしょう。最初に書いている通り、寝る前のテレビ・ゲーム・パソコンは頭を興奮させ、質のいい睡眠を導いてはくれません。そういったブルーライトを避け、静かな空間でゆったりと読書でもしながら眠りにつくと、たとえ睡眠時間が少なくても睡眠不足には陥らずに済みます。

関連ページ